【第三十話】家作り物語 大手ハウスメーカーのOB訪問させて頂いた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は大手ハウスメーカーのOB訪問をさせて頂いた時の話

前回までの大手ハウスメーカーの話はこちら

今日は、大手ハウスメーカーの攻勢について 1.住宅模型 2.建築中の現場 3.住宅ローン 4.まとめ
スポンサーリンク

1.大手ハウスメーカーのOB訪問

をさせて頂きました。

規格住宅がどのようなものかあまりわかっておらず

大手ハウスメーカーの見学会に行ったときは、違うシリーズでしたので

大手ハウスメーカーの見学会に行った話です。 1.見学会 2.粗品 3.プラン作り 4.まとめ

この時は、新人さんがいませんでした。

この時も、スピードさんの運転が非常に怖かったです。

センターラインなしの道を結構なスピードで・・・

スピードさんの運転は、二回目でしたが慣れませんでした

見学させてもらったのは同じシリーズで延べ床面積が少し広い規格住宅でした。

2.住んでいる家を見て

やっぱり見学会とは違います。

見学会はしょせん見せるためのもので、生活は多少イメージできますが、しっかりとはイメージできません。

しかし、OB訪問で見せて頂く場合、生活のイメージはしやすかったです。実際に使用されている家具、家電が置かれ、OBの意見も聞くことができます。

ただし、見学会と比べ狭く感じたりもしますので・・・

3.OBさんに聞いてみた

良かったこととか、ここをもっとこうしておけばよかったとかを聞いたのですが

良かった点はスラスラでてきました。

悪かった点は、スピードさんに気を使ってかあまり言ってくれませんでしたね。

OBさんと建築会社が本当にいい関係を築けていたら、悪い点も言えると思いますし、建築会社も悪い点を聞くことによって、これからの施主さんのためにも、改善策などが考えれるのかなと。

4.私達の感想

私たちがすすめられている規格より若干広い間取りであったのですが、LDKが少し狭く感じました。ってことは私たちの間取りはこれより狭いのか・・・と

5.まとめ

OB訪問は建築会社さんとOBさんの関係がある程度良好でないとなかなかできない。

OB訪問を断るような会社は、あまり良くない会社かも。

その建築会社で建てて生活してる人の生の声を聞ける数少ないチャンスなので、聞きたいことを遠慮なく聞くべき。

当たり前の事ですが、OBさんの時間を使っていることも忘れず、感謝してくださいね。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする