家作り物語【第二十一話~三十話】各社の特徴、価格などまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は、二十一話~三十話のまとめで、それぞれのプランについてまとめていきます。

スポンサーリンク

1.Jホーム

間取りがダメダメでしたので、大手ハウスメーカーの規格住宅の間取りを参考にプランを作ってもらう。

延べ床面積約34坪

価格は建物のみで約2400万(税込)

ZEHの補助金も無理(工期的な問題で性能的にはできる)

詳しくは

Jホームで大手ハウスメーカーの規格住宅を基にしたプラン 1.価格は 2.Jホームの売りは? 3.土地の関係があるので 4.まとめ 人に話を聞いてもらったり、物を売ったり、説得するときは、実績やデータなどを見せるといいでね

Jホームは土地の分譲業者で2カ所土地を抑えているのでお断りできずここまで残ってしまってます。

2.S不動産

間取りはそこそこいい感じ

営業さんもさわやかでいい感じ

価格も予算内に納まりそう

蓄電池も勧められる

ZEHの補助金もとれそう

悪いところが無さ過ぎて打ち合わせの回数少ない状況

詳しくはこちら

1.S不動産はどうなった? 2.S不動産の家の性能 3.S不動産で借りていた賃貸 4.まとめ

3.Iホーム

間取りはダメ

Iホームの分譲地も高い

ZEHの補助金を取れる工期では建てれない

ZEH仕様にはできる

社長さんはめっちゃいい感じ

他社に比べZEH仕様にしても安く建てれそう

詳しくはこちらに

IホームでZEHの補助金はとれるのか 1.ZEHの補助金はとれないみたい 2.ZEH性能の家は建てられるか?建てれるがコスト↑ 3.まとめ

4.大手ハウスメーカー

間取りは規格住宅の物で結構いい感じ

価格もギリギリ予算内に納まりそう

スピードさんの運転は怖い・・・安全第一でお願いします

ZEHの補助金もとれそう

住宅模型も作成してくれた

OB訪問も快く承諾してくださった

大手ハウスメーカーのネームバリューとコストパフォーマンスを考えると、いいんじゃないのか?

詳しくはこちらと

今日は、大手ハウスメーカーの攻勢について 1.住宅模型 2.建築中の現場 3.住宅ローン 4.まとめ

とこちら

1.大手ハウスメーカーのOB訪問 2.住んでいる家を見て 3.OBさんに聞いてみた 4.私達の感想 5.まとめ

5.Nハウジング

間取りは大手ハウスメーカーの規格住宅を参考に

価格は若干予算オーバー

Nハウジングの分譲地は若干広めでこちらも予算オーバー

土地は若干値引きしてもらえるようです

ZEHの実績は0だが申請はできるようにする

詳しくはこちら

Nハウジングの価格について、土地も建物の予算OVERでした。分譲地は値引きをしてもらいました

6.5社の比較

性能・・・どこもZEH仕様にできるので同じ?長期優良もできる

価格・・・Iホーム<S不動産<大手ハウスメーカー<Nハウジング=Jホーム

間取り・・・悪い Iホーム<S不動産<大手ハウスメーカー=Jホーム=Nハウジング 良い

7.まとめ

現状では土俵に残っているの・・・大手ハウスメーカーとS不動産とNハウジングです。

Iホームはコストにはひかれるが間取りがダメすぎて、さらに土地も安くないので脱落

Jホームはコストが高いし、注文住宅の経験値が低そうしかし、分譲地の関係もあるので引き伸ばし中

まぁ、ずっと私のブログを読んでいただけている方はどこの建築会社を選んだかおわかりかもしれませんが・・・

そろそろ建築会社選びも終盤ですのでお付き合いください

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする