外構一覧

【外構】変態的(←褒め言葉)な外構屋さんから聞いた話

今回は変態的(←褒め言葉)な外構屋さんから聞いた話を紹介します。変態的な外構屋さんに話では①山採りの天然木に気をつけろ②水脈を制するものが植栽を制すといわれていました。そこまで知っとけとはいいませんが最低限木の枯れる原因を知って、すぐに対処すればしっかり枯れることはほとんどありません。

【外構】WEB内覧会⑪必要最低限の外構

WEB内覧会11回目です。今回は我が家の外構を紹介したいと思います。我が家は外構にはデザイン性はそんなに求めておらず、安全性やメンテナンス性が重視されデザイン性はそのあとでしたので少し味気ない気もします。ですがデザインには流行がありますが、安全性やメンテナンス性には流行などはありません。

【外構】我が家の外構での失敗

今回は我が家の外構の失敗したところを紹介します。失敗したところはなんと二つもあります。一つ目はしっかり確認さえしてれば防げた失敗ですが、二つ目は知らなかったので防ぎようがありませんでした。

【外構】おすすめの防草シートはザバーン

今回はおすすめの防草シートを紹介します。私がおすすめできる防草シートはザバーンの240or350だけです。このおすすめの防草シートでも完璧に雑草を防ぐことはできませんが、耐久性や性能を考えるとこの商品以外はおすすめできません。

【外構】安全性を考えて我が家の外構に必要だったもの

今回は我が家の外構で安全性を考えて必要だったものを紹介します。東側の敷地と2mぐらいの段差がありましたので、その段差からの落下を防止するためにブロック一段+メッシュフェンスを東側に設置しました。ブロック一段を入れたい理由とメッシュフェンスを採用した理由を書いています。

【外構】我が家にカーポートが必要な理由

今回はカーポートのメリット、デメリットを書いています。メリットが多くあり、デメリットは設置の仕方やゾーニング解消できることがほとんどです。毎日の生活で活躍し、夏場や冬場は快適性を得られや時短にもつながります。

【外構】相見積もりの結果・・・そして施工業者決定

今回は相見積もりの結果を書いています。相見積もりをした結果約40万ほど安く収まりそうです。施工精度に関しては、はっきり言ってわかりません。デザイン優先の場合は、コストとデザインの兼ね合いがありますので相見積もりにはあまり適しません。なるべく外構を安くするためには相見積もりはかなり有効な方法です。

【外構】相見積もりのポイント

今回は外構工事の相見積もりについて書いています。一社目の見積もりが高く、なるべく安くすませたい私は相見積もりをしてみることにしました。そこで一番大切なポイントは同じ施工面積、建材で見積もりをだしてもらうことです。全然違う面積や建材で相見積もりをしてもあまり意味はありませんよね。